HAPPYCOFFEE.NET

コーヒー好きなあなたにちょっぴり幸せをお届け

自己紹介

店長のすーです。
いつかは自分のお店が持てたら・・・とコーヒー屋さんに転職した、30代・妻子持ちの若造です。出身は関西、今は九州に住んでおります。

学生時代

1浪したんですが志望大学には受からず滑り止めの大学へ行くことに。
勉強意欲のなくなった私は中華料理店でアルバイト三昧の日々を過ごします。

第1期就職活動

就職活動が活発化するころ、アルバイトしていた中華料理店が閉店していまます。
次のアルバイト先を探してすぐ見つかったのがお寿司屋さんでした。そこで天ぷらを揚げまくっていました。

社会人スタート

無事就職が決まり、自動車ディーラーへ入社します。そこでとにかく社会の厳しさを知りました。
ホワイトボードに自分の名前が書かれ毎日実績が悪いと責められる・・・という日々を送ります。
ですがすぐに芽を出して新人賞をいただきました。それでも激務であった為、定時で帰れる勝手なイメージで公務員を目指します。

公務員目指す

その間無収入だと厳しいので大手老舗ホテルのレストランでアルバイトをします。
そこでも評価していただいて2つのレストランで掛け持ちで働きました。
公務員試験はと言うと地方上級ですが最終試験で落ちてしまい、悔しさのあまりもう一年挑戦します。
しかし次の年も同じ最終で落ちてしまいました。この時29歳です。
そして嫁にキレられとにかく家にお金を入れるよう泣かれます。

第2期就職活動

場所に糸目は付けずどこでもいいから・・と探して早々に決まったのが四国の旅館でした。お金もなかったので住込みで働かせてもらえる事になり一人で働きに出たのですが、寮は異様に汚く廃墟寸前であった事や、給料の面など聞いていた話と全く違った事もあり1週間で退職します。
次に九州の小さな会社に営業職で入り県内各地を回りましたがなぜかおもしろくなく苦痛でした。BtoBの営業はどこか冷たくそっけない・・・ディーラーの営業の時はもっと義理と人情に溢れていたのに・・ディーラーでの仕事も営業職と言いながらやっていた事はBtoCだったもんな・・・・
そこでようやく自分は営業ではなく接客が好きなんだと気づきます。

コーヒー関係の職に就く

ハローワークを眺めているととあるカフェを見つけて応募してみたらすぐに採用されました。ここで初めてコーヒー豆に触れます。それまではインスタントか缶コーヒーくらいしか飲んだことがありませんでした。
仕事で必要であったこともあり、とにかくコーヒーの事を本やネットで調べまくりました。
その甲斐あってかある日とあるコーヒー専門店に声をかけてもらいまして・・・
紆余曲折転職することになり今は、より専門性の高いコーヒー業界の会社で勤務しております。

プロフィール


どうも!店長のすーです。

1浪して入りたくない大学しか受からず→学生時代中華料理屋でアルバイト三昧→すし屋で天ぷらを揚げまくる→新卒採用で自動車ディーラーに入り社会の厳しさを知る→3年で退職→公務員を目指す→その間ホテルのレストランでアルバイト→公務員試験失敗→次の年も失敗→旅館に住込みで働く(寮が汚すぎて1週間で退職)→小さな会社に営業職で入る→自分は営業ではなく接客が好きと気づく→カフェに転職する→とあるコーヒー専門店に声をかけてもらい転職(今ここ!)

プロフィールをもっと詳しく見る

カテゴリー