HAPPYCOFFEE.NET

コーヒー好きなあなたにちょっぴり幸せをお届け

コーヒー豆・抽出

人生色々、モカにも色々

投稿日:2018年4月23日 更新日:

先日豆のショーケースの前で立っているとお客様に「モカ下さい」と言われたのでストレートとブレンドもありますよ~と答えたら「・・・甘いやつ」と言われピーン!ときたすーです!カフェモカの事だな・・・と思ってチョコレートソースのかかったやつですね?と聞いたらやっぱりそうでした。

「モカ」と言っても色々あるよな・・と思いまとめてみる事にしたのでした。

コーヒー豆の種類としてのモカ

「モカ」の名前がついているコーヒー豆原産国はイエメンとエチオピアの2ヶ国です。イエメンにある港、モカ港から輸出された事が名前の由来で、イエメン産・エチオピア産のどちらも同じ港から輸出されていたため、どちらも「モカ」と呼ばれています。そのモカ港も現在は閉鎖されているようです。

イエメン産のモカは「モカマタリ」と呼ばれています。マタリとは、聞いた話ではイエメンの有名なコーヒー栽培の産地であるバニーマタルからきているようです。国の情勢も緊迫しておりコーヒー豆の安定供給は難しいです、その分お値段も高めです。

エチオピア産のモカはどの生産地区によって栽培されたかでいくつか種類があります。「ハラ―」「シダモ」「イルガチェフェ」「レケンプティ」などが有名です。

私もいつも勉強させていただいている旦部さんのコーヒーブログ「百珈苑BLOG」にとても素晴らしい地図と詳しいエチオピアの歴史が書かれています。こちらからチェックしてみてください!

 

アレンジコーヒーのカフェモカ

冒頭の甘いコーヒーがこのカフェモカです。エスプレッソにチョコレートシロップやチョコレートソース、さらにスチームドミルクが入ったコーヒーです。ほとんどのお店がエスプレッソ用にブレンドされた豆を使用してエスプレッソを抽出しており、ストレートのモカで抽出されてはいません。

ここで言う「モカ」とは、①で紹介したモカという品種の豆にチョコレートやカカオ・アーモンド系のテイストを感じ、それに似ている事からその名がついています。

 

モカポット(マキネッタ)

これは直接火にかけてコーヒーを抽出する器具です。代表的なものにイタリアのビアレッティ社のモカエキスプレスというのがあります。いわゆる直火式エスプレッソを淹れる専用の器具です。加熱され水蒸気が発生し、ある程度圧がかかる事で、通常にドリップ抽出したコーヒーよりも味が濃いです。

おそらく・・エキスプレス=「早い」のイメージと、圧力をかけて抽出する事からエスプレッソとして広まったんだろうと思いますが、店長すー的にはエスプレッソマシンに比べると圧力が弱く、抽出時間も異なるのでエスプレッソとは別物だと考えています。前置きが長くなりましたが、イタリアではマキネッタで抽出したコーヒーをエスプレッソと区別して「モカ」と呼んでいるそうです。

ではなぜモカなのか・・・調べてはみたんですがわかりませんでした。親しみを込めた愛称なんだと思います。

(×_×)すーの独り言

モカ=「コーヒーの代名詞」みたいな感じで幅広く使われているんですね~便利なやつです。私も息子を園に送ったり、食器洗ったり・・・えぇ、休日は家中掃除したりと便利なやつなんです・・・(涙。・・・ブルータスお前もか!

関連記事

コロンビアマイルド

先日お昼ご飯を食べ終わり、少しボケーっとしていたら、お客様から「最近のコロンビアは昔よりおいしくなった」と言われ、ビクッ!としたすーです。 突然ですがコロンビアマイルドとはコーヒー取引上の分類用語の事 …

コーヒー豆の飲み頃は?焙煎から何日?

なんでも焼きたてがうまい・・・。冷めたならレンジでチンしたらいつでも熱々出来立て気分、食パンなんてさらにトーストで焼いちゃうし・・。 ところがどっこいコーヒー豆は焼きたてより数日寝かした方がおいしいの …

豆の保存方法 冷蔵?冷凍?

コーヒー教室をしていても必ずと言って良いほど聞かれるのが豆の保存の仕方についてです。そして皆さん、「保存は冷蔵庫がですか?その場合冷蔵ですか?冷凍ですか?」と聞かれます。 私の結論としましてはどちらで …

コーヒーを買う時の自分好みの豆の探し方 

お疲れ様です。店長のすーです。 あなたははコーヒー豆を選ぶ時に何を基準に選んでいますか? 私が普段接客して思うのは、おそらく商品名で選んでいる人が多いな~と言う事です。 何となくすごそうなネーミングの …

カフェインレスとデカフェ 苦味と濁り

カフェインレスとデカフェ、似て非なるこの二つ。・・・そう、寝ているんじゃない、目をつぶっているだけ・・・と言ってうとうとしていたら怒られ、気づけば明け方、ゴソゴソと布団に入る・・・どうも!店長のすーで …

プロフィール


どうも!店長のすーです。

1浪して入りたくない大学しか受からず→学生時代中華料理屋でアルバイト三昧→すし屋で天ぷらを揚げまくる→新卒採用で自動車ディーラーに入り社会の厳しさを知る→3年で退職→公務員を目指す→その間ホテルのレストランでアルバイト→公務員試験失敗→次の年も失敗→旅館に住込みで働く(寮が汚すぎて1週間で退職)→小さな会社に営業職で入る→自分は営業ではなく接客が好きと気づく→カフェに転職する→とあるコーヒー専門店に声をかけてもらい転職(今ここ!)

プロフィールをもっと詳しく見る

カテゴリー