HAPPYCOFFEE.NET

コーヒー好きなあなたにちょっぴり幸せをお届け

器具など

カリタとハリオ どっちが使いやすいのか・・

投稿日:2018年5月8日 更新日:

どうも~大学時代から体重は全く変わらず49kgのすーです!久しぶりに会う人には真っ先に「また痩せた?」と聞かれます。よく店頭に立っているとドリッパーをお探しのお客様でカリタとハリオ「どう違うの?」と聞かれます。

三つ穴と一つ穴

カリタは小さな三つ穴

カリタのドリッパーは縦一列に小さい穴が三つあいています。穴は小さい為、お湯の注ぐ量が多いとペーパー内に湯だまりができてしまいます。私はよく「お湯の中をコーヒーが泳ぐ」と表現しています。湯だまりができて、コーヒーがお湯の中で動き回ると、浸透圧が弱まりしっかりとコーヒーの粉から旨みを引き出す事ができません。

ペーパー内にお湯がどんどんたまっていく場合は「お湯を注ぐ量」つまりは「お湯を注ぐスピード」が速いと言えます。わたしは勝手に湯だまりができるとお湯を注ぐのが速い事の目安です、と言っています。もっとゆっくり、お湯を細くそそぐ事でペーパー内の湯量を調節します。そうすることでしっかりとした抽出が可能です。

ハリオは大きな一つ穴

ハリオの「V60ドリッパー」は大きな穴が一つあいています。

大きな穴なのでお湯はスピーディーに落ちます。なので早くお湯をそそげば、短時間で抽出が可能ですし、ゆっくりお湯をそそげば長時間の抽出も可能です。つまり作れるコーヒーの味の幅が広いと言えます。

しかし、細くお湯を注ぐのが苦手な方ですと抽出がすぐに終わってしまって、軽いテイストのコーヒーとなってしまいます。お店で飲むよりおいしくない、コクがない・・・と感じてしまうかもしれません。

初心者は三つ穴 慣れてきたら一つ穴

カリタの三つ穴の場合なら落ちる速度はある程度制限されます。仮にお湯を注ぐのが速かったとしてもハリオのV60ドリッパーよりコントロールはしやすいと思います。

なのでカリタのロトは初心者向け、少し慣れてきて抽出のコントロールができるようになってきたらハリオのV60と使い分けてみるのもおもしろいと思います。

あとはハリオのV60の方が円錐形である為、中心部のかさが深いので少ないコーヒーを抽出する時も蒸らし段階の豆の膨らみを実感しやすく、ドリッパーの形も丸い為、中心部にお湯を注ぐのに狙いを定めやすいでしょう。

細口のケトルを持っていない、お湯はやかんからそのまま注ぐ!と言う人にはカリタ

コーヒーにハマってきて細口ドリップポットも持っている人はハリオのV60がおもしろいかもしれません。

カリタのウェーブドリッパー

これでは少しカリタさんの悪口になってしますので、カリタのウェーブドリッパーも紹介します。

今まで紹介してきたドリッパーは、蒸らしを行う際にガスの通り抜ける道=リブと言われるスジがドリッパーについています。各メーカー色々なリブの形をしており、そこに各メーカーの特徴と思惑が表れています。

ですがこのウェーブドリッパーにはリブがついていません。その代わりにリブの役目をはたすのがペーパーフィルターになります。

ウェーブフィルターと言われるこのフィルターがドリッパーとペーパーの間に隙間を作り、ガスの抜け道を確保してくれます。

この形のペーパーは昔から業務用のコーヒーメーカーで使われていた形でとても理にかなっていると私は思います。

カリタのロトとは違い上から見ると丸い形をしており、お湯も注ぎやすいです。

穴はカリタの三つ穴を継承しており、穴が円の中に三角形になるよう均等に配置されています。三つ穴のいいとこと円錐形のいいとこを合わせたようなイメージです。

ただしプラスチック製のお手頃価格タイプがなく、初めてドリッパーを購入する・・・という人には少し手が出にくいです。

やはり特性をいかすにも「細口のドリップポット持ち」の人にお勧めかと思います。

すーの独り言

ドリッパーは年をとっても老けませんが、わたくしは年々おじさんになってきました。結局は長く使いたくなる、使っていて愛着がわく・・そんなかわいい・カッコいい器具を買うのが値段に関係なく一番だと思います。奥様も昔はかわいくて優しかったんです・・・人はドリッパーとは違い変わるものなのです・・・・。

関連記事

手挽きコーヒーミルを選ぶときの6つのポイント

コーヒーミル・・・実は三つ持っているのに一つは台所の高い棚の中・・・もう二つは玄関のオブジェと化している店長のすーです!なぜなら私はお家ではコーヒーは淹れないのです。 それには深いわけがございまして・ …

コーヒーミル 手挽き?電動?どっちが良い?

先月誕生日だったので、ダメもとで奥様に電動のミル(カリタのネクストG)が欲しい!と言ったら「いくらするの?」と言われ「定価で59400円です・・・」と答えそのまま会話が終了した店長ことすーです! 「手 …

プロフィール


どうも!店長のすーです。

1浪して入りたくない大学しか受からず→学生時代中華料理屋でアルバイト三昧→すし屋で天ぷらを揚げまくる→新卒採用で自動車ディーラーに入り社会の厳しさを知る→3年で退職→公務員を目指す→その間ホテルのレストランでアルバイト→公務員試験失敗→次の年も失敗→旅館に住込みで働く(寮が汚すぎて1週間で退職)→小さな会社に営業職で入る→自分は営業ではなく接客が好きと気づく→カフェに転職する→とあるコーヒー専門店に声をかけてもらい転職(今ここ!)

プロフィールをもっと詳しく見る

カテゴリー